Privacy Policy

 個人情報に関するプライバシーポリシー

 

フォンテラ ジャパン株式会社(以下、「当社」といいます)は、「個人情報保護法」(平成15年法律第57号:以下、「法律」といいます)を遵守する共に、本プライバシーポリシーに従い、以下の通り、当社の取引先または社員から取得する個人情報を適切に保護し、適切に管理・利用いたします。

 

当社は、

  1. 取引先または社員から取得する個人情報は、法律に基づく利用目的の範囲内で適切な手段で取得し、かつ利用するものとします。

  2. センシティブ情報は、法律に定めがある場合または当社の業務の適正な実施に必要不可欠であり、取得目的を明示して本人から取得する場合を除いて、当該情報を取得しません。

  3. 本ポリシーを適切に実行する為に、社内規程である「個人情報の保護及び管理に関する規程」を作成し、運用するものとします。

  4. 当社の役員および社員に対して、定期的に研修教育を実施し、必要に応じて情報提供を行い、適切な管理運営体制を維持するものとします。

  5. 取得した個人情報の改ざん、窃取または紛失等を防止する為に、社内の保管ファイルの把握とアクセス制限を適切に実施します。また、人事業務の委託先を適切に管理監督するものとします。

  6. 個人情報の漏えい、窃取または紛失等の事実を把握した場合には、直ちに本人に連絡すると共に、監督官庁への報告および適切な防止策を講ずるものとします。また、そのような可能性がある場合にも、直ちに適切な防止策を講ずるものとします。

  7. 取得した個人情報は厳重に管理し、漏えい、窃取、逸失または毀損の防止に努めます。

  8. 保有する個人情報を取引先または社員からの事前合意を得ることなく、第三者への提供または開示等は一切行わないものとします。

  9. 取引先または社員が自己の個人情報の照会または修正を希望する場合、あるいは苦情または相談等がある場合には、本人から当社にご連絡があり次第、当社は法律に従い、合理的な範囲で速やかに対応するものとします。

  10. 取得した個人情報が不要になった場合には、文書保管規定および法律に従って適切に該当する個人情報を破棄または消去するものとします。

以上

 

2017年3月 改正

 

フォンテラ ジャパン株式会社