私たちは、人、動物、環境を大切にし、地域社会に価値をもたらす方法で、乳製品の栄養を生産することに取り組んでいます。


私たちが設定した目標とその達成に向けた取り組みは、酪農場から消費者までのすべての活動において持続可能であることを目指す私たちの姿勢を明確に示しています。

土地と水

将来の世代の機会を守るためには環境の保護と再生が重要であり、これを実現するために、私たちはグローバル・バリューチェーン全体にわたって環境を再生するための技術、知識、システムの開発に力を注いでいます。

気候変動

気候変動は私たちの時代の最も差し迫った課題の一つです。私たちは、輸送や製造における化石燃料の使用を削減し、酪農場での動物からの排出を管理・軽減する方法を見つけることに尽力しています。

パッケージと廃棄物

私たちは「ゼロ廃棄物」の達成に向けて自らの役割を果たしたいと考えており、バリューチェーン全体を通じてパッケージがどのように扱われるのか、そして廃棄物をなくすにはどうすればよいかを考えています。

地域社会への支援

必要時の支援、長期的な学校向け栄養プログラム、フードバンクへの寄付、国際的な酪農の発展、地域社会への投資など、さまざまな形で地域社会を支援しています。

責任ある調達活動

私たちは、良い影響を与える機会に恵まれています。調達に関して言えば、それは環境や社会に対して責任ある方法で製造された物資やサービスを購入するよう努めることを意味し、それによりサプライチェーンにおける行動に良い影響を与えることができます。 

動物福祉

私たちは、責任を持って動物を管理し、国際獣疫事務局が設けた世界的な基準の「5つの領域」で説明されるポジティブな経験を与える行為を実践し、「5つの自由」に反する行為を無くすことによって、動物福祉の成果を継続的に改善することを約束します。

サステナビリティレポート 

2021年版サステナビリティレポートは、私たちのサステナビリティへのコミットメントを強調すると同時に、私たちにはさらなる課題が残されていることを示しています。