ニュージーランドの協同組合である私たちは、マオリの世界観からインスピレーションを受けています。

 

私たちは、すべての生物と非生物が相互に結びついていることを認識し、Manaakitanga (人への配慮)、Kaitiakitanga (土地と環境への配慮)、および Whanaungatanga (人と人とのつながりへの配慮)に対する私たちの取り組みが、私たちのすべての行動の原動力になっています。

 

組織として、私たちは協同組合の中でマオリカルチャーと融合し、評価していきたいと考えています。

このことが私たちの存在意義を形づくることにつながり、また、ニュージーランド およびグローバルで私たちのアイデンティティを示す役割を認識し、その価値を高めていきたいと考えています。

次のステップは、私たちの物語をPouの創造を通して語ることです。

Pouとは、木彫りの芸術を通して物語を語る、伝統的なマオリの方法です。

第1章: Whakarongo - 聞く

Pou(柱)はArekatera 'Katz' Maihiによって刻まれています。 

Katzは、私たちだけのデザインを作ることができるように、私たちと一緒に2カ月間過ごし、協同組合とそこにいる人々を知ることに専念しました。 

第1章では、旅の始まり、私たちが行っていること、なぜ私たちがそれを行っているのか、そしてKatzによる私たちの協同組合の紹介を見ることができます。 

第2 章: Whakawhiti - 移行

第2章では、カービングを始めるにあたり、Ngāti Whātua Ōrākeiのマラエに行き、選ばれたrākau (木材)を確認し、Whakataneに行きカービングを始めるまでを紹介します。

Pouは私たちの協同組合とそこに属するすべての人々の物理的表現です。

 

私たちの過去、現在、そして将来への願いを物語ります。

 

私たちの強みと成功が、共に働き、ニュージーランドから世界へとつながる過程から生まれることを、目に見える形で思い出させてくれます。

 

 

第 3 章: Whakamahi - 製作

第3章では、Katzのチームメンバーとも会い、カービングのプロセスを見て、Pouの仕上がりを内見します。

Spark’s farm Rangiora
Brown’s farm Matamata

Katzについて  

Arekatera 'Katz' Maihi
MatamataのBrown Farmを訪れるKatz。 左から、Wynn Brown、Tracy Brown、Katz Maihi、Anzac Tasker
Geoff SparkとKatz Maihiの自撮り。
MatamataのBrown Farmを訪れるKatz。 左から、Wynn Brown, Tracy Brown and Katz Maihi
Jonathan Smith と Katz Maihi
Darryn CorbettとKatz Maihi
Katz MaihiとNathan Patuwai
Sandy Lin, Glenn Shingleton と Katz Maihi
Amanda Nottage
Whakataneの自宅でPouを彫るKatz

Katz率いる彫刻家チーム全員が力を合わせ、私たちの物語を語っています 。

Katzは2006年にNZ Māori Arts and Crafts Instituteを卒業し、2007年にToitu Design Ltd を設立しました。

Toitu Designは設立以来、その分野のリーダーとして、最高水準の専門性、信頼性、およびワークマンシップを中心に評判を築いてきました。

伝統的なマオリiアートフォームと現代のデザインを融合させることが強みとしています。Katzの作品は、ごく一部ながら例を挙げれば、Eden Parkや、America’s Cup 2021の一部で見ることができます。

Katz とToitu Designに関する詳細はこちらをご覧ください。

よくある質問

 
  • 協同組合はここ数年、戦略と方向性の見直しを進めてきましたが、このような変化は、私たちがニュージーランドの企業であることに再び目を向けさせてくれました。
  • ニュージーランドの企業として、マオリの世界観は、私たちの考え方を刺激します。
  • 私たちは、すべての生物と非生物が相互に結びついていることを認識し、Manaakitanga (人への配慮)、Kaitiakitanga (土地と環境への配慮)、および Whanaungatanga (人と人とのつながりへの配慮)への取り組みが私たちのすべての活動を推進しています。
  • 私たちは、グローバルに事業を展開する雇用主として、多文化の労働力が集まるための文化的基盤を作ることを重要視しています。
  • お客様や社員は、さまざまな国や文化的背景を持っています。私たちは、多様性を認識し、歓迎しています。
  • ここ数年、私たちはマオリストラテジーを構築してきましたが、この戦略の一環として、当社のGood Togetherの理念や価値観とマオリ カルチャーがどのように重なっているかを見ていきます。

 

  • 私たちのストーリーは、何世代にもわり共に働いてきた酪農家たちのストーリーです。
  • Pouは私たちのストーリーを語る伝統的なMāoriの方法で、私たちの協同組合を物理的に表現し、私たちが誰であり、何のために存在するのかを皆に思い出させるものです。
  • 先住民の文化は世界中で認められており、マオリの世界観によって多くの文化とのつながりが可能になり、グローバルで製品の原産に関するストーリーやお客様との関係が強化されています。
  • Pouは、私たちの過去、現在、そして将来の大望を伝える象徴で、農家と私たちの顧客にとって重要である世代間で受け継がれる農業と環境の持続可能性というテーマを表しています。
  • Te reo Māoriは先住民言語で、ニュージーランドの3つの公用語の一つです。

 

 

  • 先住民の文化は世界中で認められており、マオリの世界観によって多くの文化とのつながりが可能になり、グローバルで製品の原産に関するストーリーやお客様との関係が強化されています。
  • 多くの点で私たちの製品は、スポーツ選手とともに、ニュージーランドの最良のアンバサダーであり、世界中で認められ、尊重されている私たちのユニークなアイデンティティを増幅させてきました。
  • マオリの原則であるKaitiakitanga (将来の世代のために、現在の自然環境を守るためにどのように行動するか)は、私たちの製品が世界中で求められている理由の大きな部分を占める、製品の原産に関するストーリーと一致しています。
  • このPouは、彫刻の巨匠Arekatera ‘Katz’ Maihiによりデザインされ彫刻されました。Katzはミュージシャンとしても有名で、Tā moko(入れ墨)のアーティストとしても知られています。
  • Katzは彫刻家のチームを率いており、全員が力を合わせて私たちの物語を語っています。 
  • Katzは2006年にNZ Māori Arts and Crafts Instituteを卒業し、2007年にToitu Design Ltd を設立しました。
  • Toitu Designは設立以来、その分野のリーダーとして、最高水準の専門性、信頼性、およびワークマンシップを中心に評判を築いてきました。
  • 伝統的なマオリiアートフォームと現代のデザインを融合させることが強みとしています。
  • Katzの研究は、ごく一部ながら例を挙げれば、Eden Parkや、America’s Cup 2021の一部で見ることができます。

Pouが2021年10月に完成するまでに、7カ月かかりました。

Katzは、酪農家や従業員を知るために2カ月を費やしました。1カ月かけてデザインの完成と木材の前工程を行い、4カ月間で8メートルのトタラの木を彫刻しました。

Pouは、32年間乾燥し、オークランドのOrākeiマラエで発見された8メートルのトタラの樹木から作られています。 

  • Waikato、Auckland、Canterbury の4カ所の農場を訪問し、合計26人の農家と過ごしました。

  • Te Rapa工場

  • Edgecumbe 工場

  • MorrinsvilleのFarm Source store 

  • フォンテラ研究開発センター

  • グローバル社員を対象とした8回のオンラインスタッフワークショップ