サステナビリティの強化

共に、明日のために 

私たちは、人、動物、環境に配慮し、地域社会に価値をもたらす方法で乳製品を生産することに努めています。

 


サステナビリティレポート

Our New Zealand farmers are already among the most efficient in the world, with one of the lowest on-farm carbon footprints in the world. But we’re not stopping there.

We know we have the opportunity, and the responsibility, to influence for good and make a difference for New Zealand and the world.

Our Sustainability Report shows the progress we’re making towards our environmental, social, and economic targets – while also recognising there is more work to be done.

フォンテラのアプローチ 

A sustainable future for our Co-operative is core to our strategy – it’s how we create long-term value for future generations.
 

To deliver this we are taking an integrated approach that include People and Culture, Nature and Working Together.

People and culture involves caring for people to make a positive social impact, Nature is about achieving a healthy environment for farming and society, and Working together recognises that we can deliver more through collaboration and strong relationships.

フォンテラのコミットメント 

私たちのコミットメントには、私たちが人々と地球のためにどのような長期的なプラスの変化をもたらしたいかを明確に示しています。
 

私たちは、ニュージーランドの酪農会社として初めて「科学的根拠に基づく目標イニシアチブ」による排出削減目標の検証を受けました。これは私たちが設定した多くの目標の一つに過ぎず、これらの目標に向けた進捗を加速させることに注力しています。

フォンテラの前進

Our Co-op measures its performance across an integrated scorecard covering our social, environmental and economic performance.
 

Over the past year we’ve made good progress in all areas, but we know we have more work still to do to achieve our long-term targets.

気候変動委員会への提出資料 

気候変動委員会の勧告案に対する私たちの提出資料をご覧いただくことで、委員会の見解が、サステナビリティをすべての活動の中核に据える戦略の一環として、私たちが既に行っている方向性といかに一致しているかお分かりいただけます。