最も自然な方法で作られた最も自然な品質の約束

 

私たちの行いはすべて自然と調和しており、みなさんにお届けするものも同様です。みなさんが手にする私たちの製品は、環境を守り、修復しながら作られたものです。

全てはニュージーランドの農場から始まります。ニュージーランドはオーガニック酪農に最も適した場所です。私たちには、完璧な気候、立地、環境があり、最高の酪農家達もいます。

オーガニック酪農に情熱を持ち、将来の世代のために自然環境を守る酪農家。繊細さが重要であることを理解しています。

オーガニック酪農とは? 

365日放牧

非遺伝子組み換えおよび抗生物質フリー

無農薬・無除草剤

オーガニック酪農の特長 


ニュージーランドの自然環境と酪農慣行は、認定有機乳製品を作るのに理想的です。北島には認証されたオーガニックミルクを供給する70名以上の酪農家がいます。

 

オーガニック酪農は、土壌、動物、作物の健康へのコミットメントから始まり、将来の世代のために持続可能であることを保証します。

放牧牛は365日屋外で放牧され、食事の99%は新鮮な緑の牧草地です。少量の補助飼料は、わずかなオーガニック飼料作物を含んだ天然の草をベースとした干し草とサイレージです。私たちは、オーガニック認証を達成するためにさらに一歩踏み出した協力組合の酪農家たちを誇りに思っています。

世界的に、そしてニュージーランドでも、オーガニック酪農の需要は急速に伸びています。オーガニック食品の需要は、私たちの食に対する認識と関心の高まりや、私たちの健康や環境に与える影響によって引き起こされています。人々は、より持続可能な製品やブランドの購入を増やし、動物福祉を支援し、食の安全と従業員の福利厚生を促進することに熱心です。

消費者に対して信頼を提供することにつなげるため、私たちの消費者向け製品と原材料がオーガニック基準を満たすことを目指しています。

フォンテラのオーガニック酪農家

JanetとStephen Flemingは、Taranakiの初期の有機酪農家の2人です。彼らは2つの農場を持ち、1日に540頭の交雑種牛を搾乳しています。2004年からオーガニック酪農への転換を始め、完全に認証されるまでおよそ3年かかりました。

Janet と Stephen Fleming

オーガニック酪農に目を向けたのは、自分たちの生乳を誇りにしたいと思ったからであり、環境や自身の健康、そして自分たちの乳牛の健康にも利益をもたらしたからです。

オーガニック酪農はライフスタイルであり、JanetとStephenの情熱です。彼らの営む酪農は他の酪農と似ていますが、持続可能な天然のものを利用しています。酪農事業は利益を上げなければならないものですがが、それは彼らの転換の原動力ではありませんでした。

オーガニックミルクの独立した乳価の導入以来、オーガニックミルクの価値が認識されるようになり、オーガニック酪農への転換の利点について積極的に話題にのぼるようになりました。フォンテラのオーガニックミルクの乳価は、FY19/20シーズンでNZD9.80kgMSです。

フォンテラのオーガニック製品と原料


私たちは、高品質なオーガニックミルクという豊富な資源を活かし、最先端の技術を駆使することで、品質を認定されたオーガニック製品や乳原料を世界に広く供給しています。

Mainland

100%グラスフェッドミルクから作られ、熟成したスムーズなチーズ。ニュージーランドにおいてAsureQualityよりオーガニック認証を取得しています。

Anchor Food Professionals

Anchorは、グラスフェッドミルクをより多くの家庭が広く入手できるような価格設定を目指し動き始めました。

NZMP

非遺伝子組み換え、合成添加物もなく、サステナブルに生産された乳原料と消費者製品です。

二酸化炭素排出量の削減 

二酸化炭素排出量全体の主な要因は、農場生産システムからの温室効果ガス(GHG)排出量で、主に乳牛から出ます。反芻動物である乳牛は、消化中にメタンを生成し、主にげっぷによって放出されます。乳牛や施肥された肥料の尿や糞が分解されるため、牧草地からも窒素酸化物が排出されます。