取締役会

取締役会に会は、株主から選出された7名と、取締役会が指名し年次総会で株主の承認を得た4名の合計11名のメンバーで構成されています。
取締役会が、組織を効果的に主導するための適切な能力を備えていることを確認するために、任命された取締役が選出されます。彼らが取締役会にもたらす見解や経験は、選出された取締役によって提供された業界知識やその他の専門知識を補完するものです。
 
選出された取締役は株式を保有する必要があるため、彼らはフォンテラと供給者関係を持ち、通常、ベストプラクティスの定義の下で独立したものとして分類されません。
 

指名された取締役は、概してNZXの独立基準を満たしており、任期中の独立性を維持することがフォンテラによって期待されています。すべての取締役は、利益を開示するための法的要件およびフォンテラ社内の証券行動規範を遵守しており、フォンテラ証券およびその関連会社との個人的な取引において、取締役および経営者の両方を規定しています。フォンテラには理事がいません。

取締役会の役割


取締役会は、フォンテラのリーダーシップ、方向性、監督に責任を負っています。協同組合の全般的な業績について、株主に対して説明責任を負います。取締役会の具体的な役割は以下のとおりです:

  • 配当政策の見直しと中間・最終配当の宣言

  • 乳価格と流通利益の宣言

  • 各シーズン開始時からの実際の協同組合株価(公正価値株価)の宣言

  • グループ戦略・事業計画の見直し・承認

  • CEOの任命とCEOの実績のレビュー

  • 管理に権限を委譲し、その権限の行使を監視

  • 戦略計画の策定と、グループ内の主要事業所の戦略策定

  • 管理者の委任された権限の外での重要な買収および処分の承認。

  • 取締役会委員会の監督と、各委員会がカバーする分野の監督

取締役会と経営陣は、ニュージーランドを拠点とする協同組合としてのフォンテラの特色と要件を反映したシステムを開発しました。

Peter McBride

Elected Director, Chairman

Clinton Dines

Appointed Director

Brent Goldsack

Elected Director

Leonie Guiney

Elected Director

Bruce Hassall

Appointed Director

Cathy Quinn

Elected Director

Holly Kramer

Appointed Director

Donna Smit

Elected Director

Andy Macfarlane

Elected Director

Scott St John

Appointed Director

John Nicholls

Elected Director