協同組合の持続可能な未来は、私たちの戦略の中核をなすものです。それは、将来の世代のために長期的な価値を創造することです。
 
この目標を達成するために、私たちは相互に関連する3つの目標「健康な人々」「健全な環境」「健全なビジネス」に焦点を合わせています。

健康な人々 

世界で一番大切なものは何ですか?

それは人々、人々、人々。

私たちは力を合わせて大切な人々を支え、社会にプラスの影響を与えています。そのために、私たちは、以下のことを目指しています。

  • 公衆衛生の課題に対応するため、製品の栄養価を高め、健康的な食生活を促進する。

  • 従業員が前向きに仕事に取り組めるよう、健康的で安全な労働環境を推進し、高い技術を持つ活動的で多様な人材を育成する。 

  • 地域社会の健康を向上させるため、正しい方法で事業を行い、得意分野の知識を共有し、レジリエント(回復力のある)で持続可能な地域社会を築くことに貢献する。

 

健全な環境 

今日いたわった土地が、明日私たちを養ってくれる。

私たちは力を合わせて酪農と社会のための健全な環境づくりに取り組んでいます。

そのために私たちは以下のことを目指しています。

  • 陸地と水域の健全性と生物多様性を改善するため、再生志向のマインドセットのもと、酪農や製品製造による影響を低減し、周囲と協力しながら取り組む。

  • 低炭素社会への移行をリードするため、サプライチェーンから排出される温室効果ガスの削減に向けた技術革新やインフラに投資する。

  • 増大する栄養ニーズを満たすため、生産性を向上させ、農場から消費者までの間に発生する廃棄物を最小限に抑える。

 

健全なビジネス 

あなたの貢献と私たちの貢献で、私たちは皆一緒に繁栄します。

私たちは力を合わせて持続可能なビジネスを実現します。

そのために、私たちは以下のことを目指しています。

  • 酪農家の健康的で持続可能な生活を支えるため、生乳の一滴に至るまで最大限の価値を還元する。

  • 強固な協同組合を築くため、投資を含む事業活動において長期的価値を実現する。

  • お客様や消費者の変化するニーズに応えるため、他にはない強みを活かし、技術革新により皆にとって持続可能な価値を創造する。