牧草は乳牛の天然の食料源です。
ニュージーランドは一年中放牧することができる世界でも数少ない場所のひとつです。

 

フォンテラの農場では乳牛の食事の約96%が牧草であり、Fonterra Grass and Pasture Fed Standardで定められている92%の最低値をはるかに上回っています。私たちの酪農家は、豊かな草が乳製品の良さを生み出す自然な方法であることを知っています。

草/牧草は、草、牧草サイレージ、干し草、飼料作物に分類されます。

私たちのグラスフェッドの基準は、乳牛の食事の約96%が牧草であることを意味しています

また、Fonterra Grass and Pasture Fed Standardには、放牧に必要な最低限の時間が記載されています。この基準によると、フォンテラに生乳を供給する乳牛は、搾乳時間以外の時間の少なくとも90%を屋外の牧草地で過ごす必要があります。実際には、フォンテラに生乳を供給する ニュージーランドの乳牛は、平均して搾乳時間以外の97%を屋外の牧草地で過ごしています。

Fonterra Grass and Pasture Fed Standardは、フォンテラのニュージーランドの農場全体の農業実践を評価・検証し、補助飼料の使用と、乳牛がどれだけ草を食べているかに焦点を当てています。

製品にグラスフェッドの認定がある場合は、ニュージーランドの牧草地で育てられた生乳で作られていると信頼していただくことができます。

生乳の認証は、JA S-ANZが認定する独立の適合性評価機関であるAsure Qualityが、Fonterra Grass and Pasture Fed Standardに対して認証しています。

1  乾物ベースで計算した飼料に占める牧草の割合が80%以上であること。現在の飼料の割合で計算すると、消費量ベースで92%に相当します。

私たちは気候と自然の豊かさに恵まれています 

私たちの乳牛は健康的に長生きしており、牧草地を自由に歩き、栄養豊富な草を食べることができます。高品質な生乳を作るのに必要な栄養価の高い牧草を食べています。

フォンテラの農場では、牛の食事の約96%が牧草であり、Fonterra Grass and Pasture Fed Sstandardで定められた92%以上です。私たちの酪農家は、緑豊かな草が乳製品の良さを生み出す自然な方法であることを知っています。

 

 

Our cows are grass fed - 35秒

Lush green, leafy looking pasture - 1分

ニュージーランドのミルクは自然豊かな草から生まれます 

この土地は日照時間と降雨量に恵まれています。私たちの乳牛が一年中食べる青々とした牧草。私たちは長年この自然な方法で酪農を営んできました。それは成長と豊かさのための理想的な環境です。