フォンテラジャパン、アジア最大級の食品技術展 「食品開発展2017」に規模拡大し出展

 

ニュージーランド(NZ)の乳業最大手のフォンテラ社の日本法人であるフォンテラジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:斎藤 康博)は、「食品開発展2017」(開催:10月4日~6日)に出展いたします。

 

当社はチーズやプロテインなどそれぞれの製品分野のリーディングサプライヤーとして、例年よりも規模を拡大して食品開発展2017に出展いたします。

 

 

■出展内容について

当社のブースでは、ニュージーランド(NZ)の特徴である自然の豊かさと牧草主体の酪農形態をブース全体で表現した牧場のイメージで、フォンテラの販売する製品がグラスフェッド(牧草飼育)の乳から生まれていることを印象的にデザインしています。

また、VRコーナーを設け、NZの牧場やフォンテラの工場を疑似体験し、NZや当社の魅力を実感していただけるコンテンツや、実際にチーズ、バター、たんぱく質の試食、試飲で、当社製品の官能的な特徴も体感いただけるよう工夫しました。

さらに、各製品ごとに計6回の出展社セミナーを開催し、グラスフェッドチーズの特徴、最新のタンパク製品、世界市場のトレンドなどをご紹介します。

 

 

■出展社セミナープログラム

10月4日(水) G会場 11:00-11:20

       NZチーズの可能性 ~自然を食べよう~

       G会場 16:00-16:20

       広がるグラスフェッドチーズの魅力!

10月5日(木) G会場 11:30-11:50

       新開発速効吸収Fast MPCと乳タンパクの最適摂取量

       G会場 16:00-16:20

       高タンパクヨーグルトとミルクプロテイン製法の提案

10月6日(金) G会場 11:30-11:50

       米国における栄養食品のクリーンラベル表示の動向

       G会場 15:30-15:50

       成長する世界のプロテイン市場の動向と日本への影響

 

 

■食品開発展開催概要

開催日程: 2017年10月4日(水)~6日(金)10:00~17:00

会場  : 東京ビッグサイト西1・3・4ホール&アトリウム 西3ホール 3-039

主催  : UBMメディア株式会社

 

 

■フォンテラ(Fonterra)について

フォンテラは、世界で五本の指に入る乳業メーカーであると共に、ニュージーランド最大の企業であり、世界最大の乳製品輸出企業でもあります。

ニュージーランド国内においては、加入する酪農家10,500戸が株主となっている酪農協同組合です。

全世界の従業員数は約22,000名、そして売上高は日本円換算で、約1.3兆円(2015/2016会計年度)です。

140カ国にのぼる国々に乳製品を輸出しており、ニュージーランドの輸出総収入額の約25%、国内総生産の約10%を占めています。

フォンテラの生乳取扱量は世界最大で(2,200万トン)、これは日本国内の総生乳生産量の約3倍の規模です。フォンテラジャパンの輸入量は年間約13万トン。

日本への輸入シェアは、チーズ約30%、乳タンパク約40%を占めています。

フォンテラジャパン株式会社は、フォンテラの日本法人です。

 

Fonterra      : http://www.fonterra.com
フォンテラ日本語サイト: https://www.fonterra.com/jp/ja.html
Facebook     : https://www.facebook.com/fonterrajapan/