ニュージーランドの最高級チーズブランド カピティ「KAPITI」のWebサイトを公開

 代表的なチーズを扱ったレシピ、取り扱い店舗などを紹介

フォンテラジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:斎藤 康博)は、ニュージーランドの最高級チーズブランド「カピティ(KAPITI)」のブランドや商品を紹介するWebサイトを2017年7月26日(水)に公開いたしました。

 

カピティ(KAPITI)Webサイト https://www.kapiti.jp/

 

本サイトは、ニュージーランドで最高級のテーブルチーズとして不動の人気を誇るカピティチーズ(KAPITI)を日本の皆様にも知っていただくことを目的とし、公開したものです。サイト上ではカピティ(KAPITI)ブランドや商品の紹介、代表的なチーズを扱ったレシピ、取り扱い店舗などを紹介しています。
今後は、レシピや日本発売商品情報等を随時アップデートしていきます。


■最高級チーズブランド「KAPITI」
ニュージーランドで最高級のテーブルチーズとして不動の人気を誇る「KAPITI カピティチーズ」は、ニュージーランドの豊かな自然の中で自由に育った乳牛が生み出す生乳を原料に、伝統的な製法で作られています。ニュージーランド国内のチーズアワードで数々の賞を受賞しており、2012年のエリザベス女王即位60周年に際しては、ニュージーランドの首相からチーズ愛好家で知られる英国女王陛下への祝いの献上物の一つに選ばれています。

 

 

■フォンテラ(Fonterra)について
● フォンテラ社(Fonterra Co-operative Group Limited)は、世界で5指に入る乳業メーカーであり、ニュージーランド最大の企業です。
● ニュージーランド国内では、加入する10,500戸の酪農家が株主となる酪農協同組合の形態をとっています。
● フォンテラ・グループ全体の社員数は約22,000名、その売上高は日本円換算で約1.3兆円(2015年-2016年会計年度)です。
● 140カ国の国々・地域に高品質の乳製品を輸出しており、ニュージーランドの輸出総収入額の約25%、国内総生産の約10%を占めています。
● フォンテラ社の生乳取扱量は世界最大で(2,200万トン)。これは、日本国内の生乳総生産量の約3倍の規模となります。
● 日本法人であるフォンテラ ジャパン株式会社の輸入量は、年間13万トン。日本への輸入シェアは、チーズで約30%、乳タンパクで約40%を占めています。


【会社概要】
商号  : フォンテラ ジャパン株式会社
代表者 : 代表取締役社長 斎藤 康博
所在地 : 〒108-0075 東京都港区港南2-16-2
設立  : 1982年4月
資本金 : 400,000,000円
事業内容: 乳製品輸入・販売


Fonterra      : http://www.fonterra.com
フォンテラ日本語サイト: https://www.fonterra.com/jp/ja.html
Facebook     : https://www.facebook.com/fonterrajapan/