最高級グラスフェッドチーズ・牛肉の贅沢コースを8月1日〜9月30日の期間限定で提供

単品でも提供可能!ランチ限定のハンバーガーも。

ニュージーランド(NZ)の乳業最大手のフォンテラ社の日本法人であるフォンテラジャパン株式会社(代表取締役社長:斎藤 康博)と、NZの食肉の輸入販売のグローバル専門会社の日本法人であるアンズコフーズ株式会社(代表取締役社長:金城 誠)は、アンズコフーズ社が運営するレストラン「ワカヌイ グリル ダイニング バー 東京」(芝公園)において、8月1日(火)より、共同でコラボレーション メニューを期間限定で展開することにしました。

 

「グラスフェッドビーフ(牧草飼育牛肉)」を使用した「ワカヌイ グリル ダイニング バー 東京」のメニューに、フォンテラ社のKAPITIブランドの最高級チーズなどを取り入れた贅沢なコース料理をディナー限定で、そしてグラスフェッドの食材を使用したプレミアムなハンバーガーをランチ限定でお楽しみください。

■期間  :8月1日(火)~9月30日(土)
■場所  :ワカヌイ グリル ダイニング バー 東京
      (東京都港区芝公園3-4-30 32芝公園ビル10階)
■営業時間:ランチ  11:30~15:00(LO 14:00)
      ディナー 18:00~23:00(LO 21:30)
      バー   18:00~23:00(LO 22:30)
■ご予約・お問い合わせ:ワカヌイ グリル ダイニング バー 東京    03-5401-5677 (受付時間:11:00~23:00)

 

【コースメニュー(ディナー限定・単品注文はランチも可) 11,000円】

 

▼キコランギチーズとジャズリンゴのシーザーサラダ

スタンダードなシーザーサラダドレッシングにキコランギチーズを加え、更に上からキコランギクリームをかけた、チーズが主役のサラダです。この時期ならではのフレッシュなNZ産ジャズリンゴをトッピングしております。(単品:1,850円)

 

 

▼ポートワインチェダーチーズピューレ 旬野菜を3種の仕様で

ポートワインの香りのチェダーチーズを使用したソースに、3種仕様の(生・ロースト・スチーム)旬の野菜を付けて召し上がっていただく一品です。(単品:2,100円)

 

 

▼スモークチェダーとマッシュポテトのソース 鮮魚のグリル

スモークチェダーの香りを効かせたマッシュポテトを、とろとろの食感に仕上げたソースに、淡泊ながらボリュームのある鮮魚のグリルを乗せて。ソースをたっぷりと付けてお召しあがりください。(単品:4,000円)


▼熟成チェダーチーズとリバーランズ牧草牛テンダーロインのグリル

牧草牛のチーズと牧草牛フィレ肉を合わせた一品です。熟成されたチーズの深い味わいと、香り、繊細さが肉の旨みをより一層引き立てます。(単品:5,200円)

 


▼アンカークリームチーズのクレームダンジュ

NZ産クリームチーズを、さっぱりとしたフレッシュチーズムースに仕上げました。更に、NZ産ハチミツ、NZ産キウイをトッピングし、ニュージーランドの素材満載の一品です。(単品:920円)


コースメニュー

 

 

 

【ランチ限定メニュー】

▼カマンベールチーズバーガー

牧草のみで育まれたグラスフェッドビーフ(牧草牛)とグラスフェッドミルク(牧草牛のミルク)から作られたカマンベールチーズの組み合わせ。NZ産キウイのチャツネを合わせニュージーランドの大地の恵みを感じられる一品です。(1,800円)


【最高級チーズブランド「KAPITI」】
ニュージーランドで最高級のテーブルチーズとして不動の人気を誇る「KAPITI(カピティ)チーズ」は、ニュージーランドの豊かな自然の中で自由に育った乳牛から取れる生乳から伝統的な製法で作られています。「ニュージーランド・チーズアワード」で数々の賞を受賞しており、2012年のエリザベス女王即位60周年に際しては、ニュージーランドの首相から、チーズ愛好家で知られる英国女王陛下への祝いの献上物の一つに選ばれています。


【フォンテラ(Fonterra)について】
フォンテラは、世界で五本の指に入る乳業メーカーであると共に、ニュージーランド最大の企業であり、世界最大の乳製品輸出企業でもあります。ニュージーランド国内においては、加入する酪農家10,500戸が株主となっている酪農協同組合です。全世界の従業員数は約22,000名、そして売上高は日本円換算で、約1.3兆円(2015/2016会計年度)です。140カ国にのぼる国々に乳製品を輸出しており、ニュージーランドの輸出総収入額の約25%、国内総生産の約10%を占めています。フォンテラの生乳取扱量は世界最大で(2,200万トン)、これは日本国内の総生乳生産量の約3倍の規模です。フォンテラジャパンの輸入量は年間約13万トン。日本への輸入シェアは、チーズ約30%、乳タンパク約40%を占めています。フォンテラジャパン株式会社は、フォンテラの日本法人です。

 

【会社概要】

商号  : フォンテラ ジャパン株式会社
代表者 : 代表取締役社長 斎藤 康博
所在地 : 〒108-0075 東京都港区港南2-16-2
設立  : 1982年4月
資本金 : 400,000,000円
事業内容: 乳製品輸入・販売

Fonterra                                      : http://www.fonterra.com
フォンテラ日本語サイト : https://www.fonterra.com/jp/ja.html
Facebook                                   : https://www.facebook.com/fonterrajapan/


【ANZCO FOODS JAPAN LTDについて】
アンズコフーズ株式会社は、ニュージーランドの大手食肉メーカー、アンズコ・フーズ・リミテッド〔本社:クライストチャーチ〕の日本法人です。日本における羊肉シェアトップで、ニュージーランドから日本に輸入しているチルド仔羊肉(ラム)の約90%、チルドビーフの80%以上を取り扱っています。
アンズコ・フーズ・リミテッドはニュージーランド国内12ヵ所に工場を保有し、ラム・マトン及びビーフの食肉加工に加えて、ハンバーグパティやジャーキーなどのビーフ加工品の生産も行っています。アンズコフーズがお届けするラム、マトン、ビーフ及び食肉加工品は厳しい品質管理のもとで生産されています。